プロフィール

hwarang

Author:hwarang


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは。ファランです。

僕は花が好きだ。

ひとえに花といっても幾つもの種類があるけれど、
近頃は”さつき”がいいな、と思う。

ずっと昔から好きだった訳ではない。

ただ、今は純粋に綺麗なもの、美しいものを素直に
”いい”と思えるようになった。


それは母の影響かもしれない。


僕がまだ小さい頃から花が好きでよく庭先とかに
さまざまな種類の花を咲かせていた。

子供だった僕には「何で花をこんなにいっぱい置くんだ?」
くらいにしか思っていなかったが、今はわかる。

癒されるんだ、と。

人は誰でも綺麗なもの、美しいものを見ると
素直に嬉しいものだ。

そんな中で花といえば、ごくありふれたものだろう。

しかし、日常の中ではそのごくありふれたものさえも
見失いがちになる。

母はその気持ちを大事にしていたんだと思う。


その母が亡くなってひと月になる。


五年間という入院生活の中で、僕は何もしてあげられ
なかった。

たとえ意識が戻る事はないとわかっていてもそばにいて
あげれば、と思う。

しかし、出来なかった。

自分の中でその事実を認めたくなかったからだ。

母はよく笑っていた。その笑顔がとても好きだった。

いつまでもずっとその笑顔でいて欲しいと思っていた。

でもその笑顔にもう二度と会うことはない。


母とのお別れの時、花を添えた。


大好きだった花をいっぱいにして。


僕が最後に出来たのはそんな事だけだ。


母は眠っているように


安らかな顔だった。


母がどんな花を好きだったのかはわからない。


でも、花を見るたびに母を思う。


今も、これからも。


何もない部屋だけど、今度 花を置こうと思っている。

失くしてはいけないその気持ちを大事にして。





スポンサーサイト

コメント

「さつき」が好きって渋い趣味だと思っていたけど
ファランくんにとっては、お母さんのイメージみたいだね。
お母さんはきっと、君のような優しい息子がいたことを誇りに思っていたと思うよ。
そして、いまでも見守っていてくれるはず。。。
君が花を育てている姿をみて「私に似たんだ」と喜んでいらっしゃることでしょう。

ばおさん

コメントありがとうございます。
そう言って貰えると嬉しいです。
まだまだ心配ばかりかけていますけど
胸を張ってこれからも頑張っていこうと
思っています。

無償

その美しさは無償だからこそなおさらのごとく。
花の色は、枝が抱く。
まだ花が咲く季節のずっとまえに、その花の色と香は
枝が育てるということか。
ファランさん、その枝ぶりをゆっくり育て綺麗な花を
咲かせください

お邪魔します。
今日はご報告とお礼に参りました。
わたしのブログを閲覧してくださるみなさん。
さらにコメントを残してくださるみなさん。
みなさんのおかげで「夢(目標)」がひとつ
叶うことになりました。

わたしのブログが文芸社さんより
書籍化され出版されることになりました。
書店発売予定日は11月1日。
(書店によってはずれがあるかも・・)
10月下旬より書店での注文可能。
発売開始日よりアマゾン、ヤフーブック、
ブックサービスでのネット注文可能になります。

本の主タイトルは 「愛唄」
(サブタイトル バツイチ女のひとり言)
ペンネーム 「咲 泰子(さくらやすこ)」
ペンネームの由来は亡き母の名前の泰子。
逆から読んだら「泰子が咲く」・・・です。
名づけ親さんの優しい発想です。

ほんとにみなさんのおかげだと感謝しています。
ありがとうございます!!

ブログは更新ペースはゆっくりになりますが
今後も続けていきますので
どうかよろしくお願いします。


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hwarang1999.blog108.fc2.com/tb.php/2-262a915b

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。